会社設立

当事務所では、株式会社、合同会社、合資会社、合名会社また日本における外国会社など会社設立の手続き・相談を取り扱っております。また、会社設立にあたり事業目的で必要な許認可については、行政書士と、助成金については社会保険労務士と連携してトータルサポートいたします。

このようなご相談やお悩みはありませんか

  • 1人からでも会社を起業できるのか?
  • 資本金はいくら必要なのか?
  • すぐに会社を設立したいが、どのくらいの期間で設立できるのか?
  • 横浜から遠方の地域で、会社を設立したいが対応できるのか?
  • 外国会社の子会社として日本で会社を設立したい

上記のような相談があるときは、ぜひ、当事務所へご相談ください

司法書士かとう法務事務所に依頼するメリット

豊富な実績とノウハウ

今まで数多くの会社設立案件を扱ってきましたので、急ぎの会社設立案件などでも安心して手続きを依頼できます。

営業の許認可、外国人の会社設立にも対応

当事務所は、行政書士と提携しておりますので、会社設立時に営業の許認可を取得する場合や外国人が出資者、役員になる場合の在留資格にも対応できます。

電子定款、登記の電子申請にも対応

公証役場での定款認証の際に、紙での定款であれば印紙代として4万円かかりますが、当事務所は、電子定款に対応しておりますので、印紙代4万円はかからず、印紙税4万円を節約することができます。

会社設立後のアフターフォロー

当事務所では、法人向けの法務顧問を行っています。設立後、会社運営につき何かと不安なことも多いかと思います。当事務所では、法的な側面からお客様の会社をサポートいたします。

会社設立のメリット

  1. 銀行や取引先からの信用がアップしますので、銀行から融資を受けやすくなったり、取引先と交渉しやすくなります。
  2. 税金面で節税効果があります。
  3. 会社役員の責任が限定されます(有限責任、個人事業は無限責任)。
  4. 公私の区別を明確にした財産管理ができます。
  5. 優秀な社員を確保しやすくなります。
  6. 事業承継をスムーズに行うことができます。

ご依頼から会社設立までの流れ

1.当事務所のチェックリストにご記入いただき、会社設立の打ち合わせ

商号、目的、本店、資本金、事業年度、発起人、役員などを決めます。

2.当事務所にて、設立調査

類似商号調査、許認可の有無、外国役員の在留資格などを行います。

3.当事務所にて、設立登記書類の作成、お客様の署名・押印

電子定款、発起人決定書、払込金証明書など。

4.公証役場で、電子定款の認証手続き

当事務所が全て代理して行います。

5.お客様にて出資金の払込み

発起人個人の銀行口座に資本金を入金します。

6.法務局へ会社設立登記申請

7.税務署等への諸官庁への届出、銀行での会社名義の口座開設

1から6のご依頼から登記申請までは、通常1週間、最短で3日で手続きいたします。

会社設立登記申請から登記が完了するまでは約1週間です。

会社設立にあたりご用意いただくもの

  1. 発起人、取締役の3ヶ月以内の印鑑証明書 各1通
    発起人と取締役が同一であれば、1通で結構です。
  2. 法務局に登録する会社代表実印
    当事務所で印鑑作成の手配することもできます。

会社設立の費用概算

資本金300万円の株式会社の場合(本店は横浜)

司法書士報酬 金65,000円~
登録免許税・印紙 金150,000円~
公証人の定款認証費用 約金52,000円
合計 金267,000円~

本店が横浜以外の場合は、別途旅費・日当が加算されます。

会社規模、資本金、役員人数によって、司法書士報酬が別途加算されます

見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

当事務所では、会社設立手続きにつき正確かつ迅速に対応します。

また、単に会社を設立させるだけでなく、営業目的や許認可、類似商号等の実態関係も調査した上で、スムーズに会社が事業を行っていけるような法的サポートを提供していきますので、ぜひ当事務所をご利用ください。