司法書士かとう法務事務所では、どのような分野の業務に対応していますか?

A.当事務所では、司法書士業務と司法書士業務に附帯する幅広い業務を行っております。

具体的には、司法書士の本来業務であります、登記業務(不動産法人債権譲渡動産譲渡)や裁判手続き(請求金額の140万円以内の訴訟代理や支払督促、示談交渉等)はもちろん、遺言執行者としての遺言執行業務、成年後見人・相続財産管理人・不在者財産管理人による財産管理業務等の本来業務に附帯する業務も行っています。

その他にも、借家借地問題、成年後見、離婚、交通事故、マンション登記、また会社の組織再編、事業承継,売掛金回収など、幅広い業務に精通しております。特に相続、遺言、遺言執行業務に力を入れております。